世界で最も環境に優しいカジノ8選

エコフレンドリーなカジノは、ギャンブル業界では新しい存在です。大手カジノでは環境を改善するための新しい理念を受け入れ、環境保護に努めています。環境問題を改善するためにビジネスを変化させる会社が多くなれば、地球温暖化を遅らせることも可能です。環境に優しいカジノをお探しなら、以下のリストをご覧ください。

タートルクリークカジノ(Turtle Creek Casino)

ミシガン州ウィリアムズバーグには、タートルクリーク・カジノ&リゾートがあります。このカジノでは、電力消費を抑えるために、ユニークな方法を取り入れています。カジノ内に天窓を設置し、自然光で部屋を明るくしています。その結果、電力の消費量が大幅に減少しました。

リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)

リゾート・ワールド・セントーサは、シンガポールにある有名なカジノリゾートです。毎年、国内外から多くの観光客が訪れています。このリゾートでは、プラスチック製のストロー、プラスチック製の飲み物の容器の使用を廃止しています。その結果、プラスチックゴミが1.2トン減少したことがわかりました。

ハラーズリゾート・アトランティックシティ(Harrah’s Resort Atlantic City)

アトランティックシティのハラーズリゾートは、さまざまな形で環境に配慮する取り組みを行っています。カジノ内の3分の1以上の電球がエネルギー効率の良いもので、将来的にはすべて環境にやさしい電球に取り替えることを目標にしています。同リゾートでは、食料、水、エネルギーなど、あらゆる種類の廃棄物を減らすための新しい方法を模索しています。

シバヤカジノ(Sibaya Casino)

南アフリカには、シバヤカジノがあります。このカジノが出された生ゴミなどは敷地内で処理されており、環境に優しいゴミの管理システムを採用しています。

ベネチアンマカオ(Venetian Macao)

マカオで最も有名なカジノとリゾートのひとつが、ベネチアン・マカオです。豪華な施設を持ちながら、環境にも配慮しているカジノです。特に電気自動車を奨励し、電気自動車専用の駐車場を用意しています。また、消費エネルギーを節約し、ゴミを減らす努力を続けています。

MGMリゾーツ

MGMリゾーツは、世界中にリゾートを持つ有名なギャンブル施設です。この会社が所有するカジノやリゾートにグリーンビジョンを掲げています。ストロー、フォーク、スプーン、ナイフなどのプラスチック製の食器類は、一切使っていません。

サマーリンカジノ(Summerlin Casino)

ラスベガスのサマーリンカジノは、10年以上前から環境に配慮した取り組みを行っています。厨房でエネルギー効率の高い電化製品を使用しているのもその一つの取り組みです。宿泊客の人数を考えると、かなりのエネルギーを節約することに成功しています。カーペットもリサイクル可能な材料で構成されています。

マンダレイベイ カジノ&リゾート(Mandalay Bay Casino and Resort)

マンダレイベイはラスベガスの有名なカジノであり、環境に優しいホテルです。節電のために全ての照明は、LEDライトを使用しています。リゾートレストランでは、地元産の美味しい食材が使用されています。提供されるワインも環境に優しい方法で製造されたものです。